Q&A

Q1
ファブラックスDSを用いた柱梁接合部の溶接を行うにあたって、鉄骨製作工場のグレードに制限はありますか?
A
鉄?製作?場による鉄?の溶接において、鉄?製作?場の國?交通??認定※1に基づき確認申請時の図書から①構造詳細図(縮尺並びに構造耐?上主要な部分の材料の種別及び?法)及び②鉄?造の建築物?は鉄?造と鉄筋コンクリート造その他の構造とを併?する建築物の構造詳細図(構造耐?上主要な部分である接合部並びに継?及び仕?の構造?法)を省略した場合、鉄?製作?場による鉄?の溶接は、認定のグレード別に適?範囲※2に従う必要があります。

平成30年4?6?以降の認定に基づく適?範囲では、ファブラックスDSを?いた柱梁接合部の溶接にはMグレード以上の認定が必要と考えられますが、グレードに関わらず施?することが予想される場合は、確認申請時の図書に、上記①②を必ず添えるようお願い申し上げます。

※1 鉄?の溶接部の性能が、建築基準法第68條の25第1項(同法第88條第1項において準?する場合を含む。)の規定に基づき、同法施?規則第1條の3第1項第?號イ及び同號ロ(1)の規定に適合するものであることを認める認定。
※2 「鉄?製作?場において溶接された鉄?の溶接部性能評価業務?法書」における[別表第1] に定められるグレード別の適?範囲

(參考)株式會社 全國鉄骨評価機構 ホームページ
http://www.zentetsuhyo.co.jp
http://www.zentetsuhyo.co.jp/appraise/nintei.html
http://www.zentetsuhyo.co.jp/grade/index.html

ファブラックスDS を?いた柱梁接合部の溶接を?うにあたって
ZOZ0ZO女人与牛ZOZO,柳岩被强奷到舒服的视频,无码老熟妇乱子伦视频,欧美日韩免费高清视视频